前へ
次へ

賃貸として土地活用する2つのメリット

土地活用の選択肢の1つに、賃貸物件があります。
アパートやマンションなどを建てて、活用したいと考えている方も少なくありません。
実際、賃貸物件には色々なメリットがあります。
まず賃料です。
そもそも土地を活用したいというニーズは、コストが関わっているケースが多いです。
土地物件を保有していれば、それだけで税金がかかってしまいます。
それで赤字になってしまうのも困るので、土地活用が検討されるケースも多いです。
賃貸物件として活用すると、誰かが入居契約してくれた時には、賃料も入ってきます。
そのメリットだけでなく、また賃貸物件は税金に関するメリットがあります。
そもそも土地物件は、自分の子供達に対して譲渡されるケースも多いです。
しかし不動産物件ですから、相続税も高くなってしまう傾向があります。
その点、賃貸として土地活用してみますと、資産価値が若干下がります。
それで相続税を大きく節約できる事も多いので、前向きに検討してみる価値はあります。
つまり賃貸として土地活用するのは、収入と相続税という2つのメリットがある訳です。

Page Top